当院のインプラントの特徴

当院のインプラントの特徴

いたさか歯科医院ではデンタルインプラントを導入しています。

「本物の歯と同じように、しっかり噛みたい・・・」

「口元を気にせず笑いたい」

そんな願いを叶えてくれる唯一のもの、それが「インプラント治療」です。 当院では、8年間で約800本のインプラント実績もあり、現在は年間で約100本のペースで実績・症例を増やしております。

できるだけ痛みを伴わないよう治療することを心がけております。 安心してゆっくりと治療頂けるオペ室も完備しておりますのでインプラントでお悩みの方はまずはご相談ください。


1本の歯を失った場合

歯のない部分に1本だけインプラントを入れます。 その他の健康な歯をまったく痛めることがありません。

歯のない部分に1本だけインプラントを入れます。

 

ブリッジのように両サイドの歯を削らずに済む点がメリットといえます。


バラバラに歯を失った場合

それぞれ、歯を失った部分に適切な数のインプラントを入れて、これを土台にして人工歯を取り付けます。

針金付の入れ歯ではなく、歯のない部分に適切な数のインプラントを入れ、固定式の人工歯を取りつけます。

 

外観も機能も天然歯と変わらず違和感なく生活できます。


すべての歯を失った場合

(1)失くした本数分の歯をインプラントと差し歯を入れる方法

数本のインプラントを入れて固定源をつくり、維持する土台に歯を取り付けます。

全て歯を失っていても、顎の骨さえあればインプラント治療が可能です。

 

インプラントが顎の骨にしっかりと固定され、ガタつきがなく安定します。


(2)入れ歯を土台としてインプラントを4本入れて磁石の入れ歯を入れるパターン


インプラントを上顎に4本入れた磁石をとりつけます。そして入れ歯にも磁石を付けると ぴったりひっつき落ちずに何でも食べれますよ。