歯科用CT

歯科用CTについて

より正確で安全なインプラント治療を行うため、歯科用CTを新たに設置いたしました。従来のX線レントゲン(2次元レントゲン)にはない、三次元であごの状態を把握でき、インプラントを埋入する角度等、精度を高めることが可能となりました。そして、神経の位置、骨の形態、血管などがわかるので、事前に危険を回避できま、より安全で正確性の高い治療を行うことが可能となったと言えます。CT撮影をすることによって、より安全かつ的確な位置にインプラントを埋め込む事が可能となります。

 

またカウンセリングルームも完備しておりますので、手術前に患者様の不安な気持ちを失くすように心がけております。 ご不明な点やご不安があればお気軽にご相談下さい。